THE DOKURITSU EXHIBITION

 

独立美術協会
松樹路人
※作品の画像の無断転写を禁じます。
※作品をクリックすると大きな画面で見ることができます。
第73回独立展 第74回独立展 第75回独立展
第76回独立展 第77回独立展 第78回独立展
第79回独立展 第80回独立展 第84回独立展

PROFILE
略歴
1927年北海道に生まれる。
  49年東京美術学校(現芸大)梅原教室を卒業する。
  52年頃より主に独立展、安井賞展、昭和会展、国際具象ビエンナーレ、国際形象展等で作品を発表する。サロン・ド・プランタン3席、独立賞、安井賞展仕作賞、昭和会貫を受賞。
  73年ヨーロッパ巡遊。
  77年NHKテレビ婦人百科「油絵」を9回にわたって担当。
  81年現代の人物画展出品。安田美術財団「東郷青児大賞」を受賞。日本秀作美術展。画集「子ども美術館」(ポプラ社)の監修にあたる。
  88年日本秀作美術展。素描集「裸婦」「鳥」「花」に収録。現代日木美術の展望(富山県立近代美術館)。
  83年日木秀作美術展。
  84年日本秀作美術展。現代の裸婦展選考委員。
  85年日本秀作美術展 具象絵画ビエンナーレ。日本現代絵画展(インド国内展、毎日新聞)。安井賞選考委員。
  86年日本秀作美術展。個展(日本橋高島屋、大阪高島屋)。
  87年日本の油絵30人展(パリ) 日本秀作美術展。第5回宮本三郎記念賞受賞=受賞記念回顧展を東京、札幌にて行う(主催:美術文化振興協会、朝日新聞)。
  88年現代の人物画展(中日・東京新聞主催)日本秀作美術展。釧路湿原を制作する(国立公園協会、環境庁)。
  89年安井賞展選考委員、日本秀作美術展。
  90年日本秀作美術展、国際花と緑の博覧会政府迎賓館のためのの製作。
  91年日本秀作美術展、平成2年度芸術選奨文部大臣賞受賞、昭和世代を代表する作家シリーズ「松樹路人展」開催(東京、北見、札幌、大阪を巡回)。
  92年安田火災東郷青児美術館大賞15周年歴代作家展。日本秀作美術展。
  93年日本秀作美術展。
  94年日本秀作美術展。
  95年日本秀作美術展。「松樹路人個展」開催(日動画廊・東京 名吉屋、福岡を巡回)。
  96年日本秀作美術展、第7回国民文化祭選考委員、武蔵野美術大学退任記念松樹路人展(主催・武蔵野美術大学)。
  97年日本秀作美術展 北海道近代美術館に於て、一透明なとき、はるかへの扉、松樹路人展一(主催・北海道立近代美術館、北海道新開、北海道文化放送)。北見市芸術文化会館の椴帳を制作。「松樹路人個展」開催(日本橋・三越)。
  98年日本秀作美術展。「ミュージアム新書・松樹路人一はるかへの想い」北海道立近代美術館編刊行。
  99年日本秀作美術展、現代の精鋭作家たち展(中日新間・安田火災東郷青児美術館)、今治しまなみ海道絵画展、十果会出品作『母子像』100号の制作過程一素描から完成まで一をNHKが取材、『土曜美の朝』で放映。
2000年日本秀作美衝展。/北海道近代美術館、安田美術財団「東郷青児」美術館、富山県立近代美術館、愛知県立美術館、青梅市立美術館、環境庁、横浜美術館、北網文化センター美術館、尾道美術館、佐久近代美術館、福岡吉賀町美術館、北見市芸術文化ホール、稲城市等に作品収蔵。
   現在独立美術協会会員、日伯美術連盟評議員、武蔵野美術大学名誉教授。